元劇団四季ミュージカル女優、秋夢乃(あきゆめの)のプロフィールページ

HOME  TICKET  PROFILE  HISTORY  CONTACT

Profile

Self Introduction

秋 夢乃 (あき ゆめの)

女優
9月29日生まれ
中華人民共和国広東省出身
身長: 165㎝

北京の名門演劇学校、中央戯劇学院音楽劇本科(ミュージカル科)卒業
在学時より舞台やテレビドラマ、映画に出演するなどして活動を開始
2003年、大学を卒業後に来日、劇団四季に入団
同劇団にて10年間活躍した後、2013年12月に退団
同時に在団時の芸名”秋夢子”より、現在の”秋夢乃”に改名する
所属 : (株)クリームインターナショナル

4038-コピー.jpg

いつも暖かいご支援をいただき、誠にありがとうございます。

このたび、芸名秋夢子は『秋夢乃(あきゆめの)』に改名し、女優として新しい一歩を踏み出す決意をいたしましたので、ご報告申し上げます。

2003年~2013年のこの十年間、浅利慶太先生からいただいた『秋夢子』という芸名でたくさんの四季の舞台を踏ませていただき、たくさんのお客様と出会える事ができました。よく『綺麗な名前ですね!』とお言葉をいただきとても嬉しかったです。日本でミュージカル女優としてデビューしてから10年を迎え、これから、ミュージカルだけでなく、いろいろなジャンルへの挑戦ができるような女優を目指して、名前を改める事を決意いたしました。この新しい名前で新たな夢に向かって、日中友好の橋になってこれまで以上に頑張りたいと思います。秋夢乃を末永くご支援くださいますようお願い申し上げます。

10年間の劇団四季の舞台にいろいろな難役をやらせていただいたのでもちろん、日本語の壁は問題ありません。子供の時からいろいろな歌唱コンクールで優勝して、声は自分にとって神様から与えられた最大の祝福だと思っています。外国人にも関わらず日本のお客様はとても優しく、ずっと自分を暖かく応援し続けて頂きました。私を育ててくれたのはこの日本の国、そして、日本のお客様です。これからフリーになって活動して行く中で、日本の客さんにおもてなしをして恩返しをしたいのです。これは自分として、これから女優としての目標です。

秋夢乃 あき ゆめの